グループホーム 武岡ハイランドイメージ

グループホーム武岡ハイランド

グループホームは認知症の状態にあり、介護を必要とする方を心身の状況をふまえて日常生活が送れるように支援をする施設です。
入居定員9名ずつの共同生活介護住居で、専任のスタッフが家庭的な環境のもとで、日常生活全般のお世話や機能訓練を行ない入居者が自立した生活が送れるように支援します。

グループホーム武岡ハイランドは、「なでしこ」・「しらゆり」に各9名の18名の定員です。

  • 桜島を一望できる高台にあり、自然に囲まれて穏やかで落ち着いた生活に適した環境の施設です。
  • 健康管理のために、週1回訪問看護師による健康チェックを行っています。
  • 脳活性の学習や生活リハビリ、運動リハビリを取り入れています。
    ※リハビリに適した音楽療法・臨床美術など外部講師を招いて定期的に実施しています。
  • 入浴時に身体的な介助が必要な方でも安全、丁寧なケアを行うために特殊浴槽を設置しています。
  • 毎食後の口腔ケアを徹底し、誤えん性肺炎の防止に取り組んでいます。
  • 買い物や外食などの施設外活動を定期的に実施しています。
  • 家族の都合等により病院受診が出来ない場合は、ヘルパーとの自由契約の手続きを代行します。

  • グループホーム武岡ハイランド
    なでしこ/しらゆり
    ○居室 9室×2フロアー(全室個室/洋室)
    お問合せ先:グループホーム武岡ハイランド
    鹿児島市小野町2427-2
    TEL:099-283-7231

    外観/3階

    3F 談話ホール・食堂
    3F 居室
    3F 特別浴室

    済生会鹿児島地域福祉センター 広報誌「こもれび」

    「高喜苑便り」

    地域包括ケア推進ボランティア養成講座