指定居宅介護支援センター 業務案内イメージ

指定居宅介護支援センターの業務案内

寝たきりや認知症の高齢者を介護されているご家族や、高齢者ご本人からの、いろいろな悩みについてご相談を受け、それに合わせて必要なサービスを提供し、自立した生活が送れるように支援致します。
指定居宅介護支援事業所は介護保険の要介護度に応じてケアマネージャー(介護支援専門員)が、ご本人やご家族と話し合いながら効果的なケアプラン(介護サービス計画)を作成します。

  1. 在宅での介護に関する各種の相談、ケアプランの作成
  2. 鹿児島市との連絡、調整を図りながら各種の介護サービスや要介護認定申請手続きの代行
  3. 住宅改修などの相談

指定居宅介護支援センターの業務イメージ


済生会鹿児島地域福祉センター 広報誌「こもれび」

「高喜苑便り」

地域包括ケア推進ボランティア養成講座